未元雑記

メモ用紙

バイトを二日でやめた話

タイトルの通り

 

一年働いていた惣菜裏のバイトを退職し、飲食店の調理補助に応募した。この時点では調理スキルは腐らないしやっておいて損はないなというくらいの気持ちで応募した。

 

GW中だということもあってピーク時のキッチンは非常に慌ただしかった。なんかキレてるような感じの声も飛び交っていた。現実では陰キャラな僕はすでに嫌な感じがしていた。

 

研修ということでまずはキッチンを回すために重要なウォッシャーの仕事を最初に覚えることになった。どの食器をどのカゴにおけばいいか、この食器はどこそこへ持っていけばいいかなど、見るからに一度では覚えきれなさそうな量を説明された。

 

まぁそんなのは誰だって最初覚えられないからいいんだけど、僕が一番気になったのは皿洗いの適当さだ。食洗機にかけたといっても普通に汚れは残ってるし食べ物がこびりついていた。これで洗ったと言い張って客に出しているのかと思うとなんか嫌になってきたし、飲食店に行く気もしなくなった。

 

厨房の床もまぁ汚いこと。よく2ちゃんで飲食店の厨房はヤベェみたいな話を見かけたが、本当に汚かった。飲食店に行く気がしなくなった。(2回目)おまけにやたらと速さを求められるもんだから自分のペースで丁寧に仕事をしたい僕の性格には全く合っていなさそうな感じがした。

 

 

辞めた。飲食店に行く気がしなくなった。(3回目)