未元雑記

メモ用紙

インターネット大会構築草案

どうせ目指しもしないだろうインターネット大会の構築を考えてみた。

 

メテノ@チイラのみ

リミットシールド 意地っ張り H244 A110 D156

エレキフィールド下のカプ・コケコの珠放電最高乱数以外耐え。

特化ドレディアのリフストZ最高乱数以外耐え。

 

・リミットシールド解除後の種族値を活かすための殻を破る。

・持ち物消費と相性の良いアクロバット

・追加効果が美味しい岩雪崩。後述のヤレユータンの采配でさらに美味しい。

・岩、飛行の効果が薄い鋼・電気への打点として地震

 

リミットシールドで状態異常にならないという点が魅力的だった。ただ、フォルムチェンジ後の種族値でもAは100なので耐久に割いた分、木の実で補ってやろうと考えた。最初は気合いの襷だったが、体力1にならないと襷を消費できないことからアクロバットを活かしにくいと考え却下した。

 

グソクムシャ@命の珠

危機回避 冷静 H68 A244 B36 C156 D4

珠ダメージ天候ダメージ最小

冷凍ビームでD4ガブリアス最低乱数以外確定1発

陽気ガブリアスからの岩雪崩、ドラゴンクロー共に乱数3発

・メテノの苦手なガブリアスを処理するための冷凍ビーム。

・眼鏡ライチュウドレディアを一撃で沈める出会い頭。

・メインウェポンの吸血とアクアブレイク。

 

ドレディアコータスを崩すポイントはドレディアに行動をさせないことだと思っているので初手からワンパンできるグソクムシャを投入した。防御も高いことから珠を持たせればガブリアスも見れるのではないかと考え、両刀にした。

 

ヤレユータン@オボンのみ

テレパシー 呑気 H244 B172 D92

グラスフィールド下のカプ・ブルルのウッドハンマー確定耐え

C225デンジュモクの10万ボルト確定耐え

・岩雪崩、地震との相性の良い采配。

・後述のバンバドロとのシナジーを狙った威張る。

・鈍足を活かすためのトリックルーム

・メインウェポンのサイコキネシス

 

采配という技が非常に面白そうなのと、トリックルーム役として非常に適性が高かったので採用。テレパシーによりバンバドロが気兼ねなく地震を撃てるのが良い。

 

バンバドロ@突撃チョッキ

マイペース 勇敢 H252 A174 D84

サイコフィールド下のカプ・テテフのサイコキネシス最高乱数以外2耐え

ポケモンのエスパーZ最高乱数以外確定耐え

・メインウェポンの地震

・采配との相性が良い岩雪崩。

・グラスフィールドに影響を受けない10万馬力。

・フェアリータイプへの打点としてヘビーボンバー。

 

ヤレユータンとの威張るコンボを狙ってみようと思い、マイペースを採用。地面と岩の範囲の広さで場を制圧していく。特殊技を受ける機会が多くなると思われるのでチョッキを持たせた。

 

ハッサム@ハガネZ

テクニシャン 意地っ張り H252 A156 D100

・Z技にすることでカプ・テテフを落とせるバレットパンチ

・メインウェポンとしてシザークロス。

・采配でのワンチャンを狙った剣の舞。

・耐久の不安を消すための守る。

 

草タイプへの回答としてハッサムを用意した。サイコフィールドでは先制技が封じられるのでハガネZで回避を狙った。鋼タイプではあるものの、耐久種族値が高いわけではないのであまり技を受けてやれる余裕はないと思い、守るを採用した。

 

ナッシーR@クサZ

お見通し 冷静 H252 C252 D4

・最高火力を出せるリーフストーム

・フェアリーへの打点になるヘドロ爆弾。

・鋼(ハッサム)や草への打点になる火炎放射。

・なんとなく守る。

 

水タイプとバンバドロに対する回答として投入。フェアリーが多く、龍が出にくい環境なら流星群はいらないだろうと思って採用していない。あとC2段階下がる技を二つも抱えるのは普通にきつい。

 

グソクムシャのところは最初珠フェローチェだったが、コケコライチュウと対面した場合、隣のライチュウを倒せなければメテノが殻を破っても抜けないということで猫騙しだろうがなんだろうが次のターン落とされるので役目を果たせない、それなら出会い頭で処理できるグソクムシャがいいじゃんということでグソクムシャになった。結局ライチュウ抜けてない問題は解決してないんだけども。カムラでも持たせようかな…。

 

きついのはカビゴンフェローチェの構築。カビゴンに対する回答がないのでこいつらだけはどうやっても無理だろうと思う。降参安定。